貧乏を生き抜く節約方法(収入編)

スポンサーリンク
節約
この記事は約4分で読めます。

私はただいま仕事をせずに学生をしていますので、当然貧乏です。
そんなわたしの節約方法をご紹介したいと思います。
より豊かに生活をするには、当たり前なんですが、

  • 収入を増やす
  • 支出を減らす

の、2つの方法がありますね。
今回は収入を増やすにスポットを当てたいと思います。

スポンサーリンク

収入を増やす

このご時世、収入を増やすのは、結構大変です。
転職する? 転職して、本当に給料アップできる?
スキルを持った人ならそれも可能かもしれませんが、わたしのように大したスキルもなく、バリバリ仕事をしたいわけではない人にはなかなか難しいです。
わたしは大変な仕事をしてたくさん給料をもらうより、のんびりほどほどの仕事でそれなりに給料がもらえる生きかたのほうが好きですね。
一番はほどほどの仕事でたくさんの給料をもらうことですが……。

本職の仕事ではない収入を増やすのも、結構大変です。
これもセンスやスキルのある人なら可能でしょうが……。

フリマアプリで不要品を処分

最近はじめたのは、メルカリです。
今までは不要品はリサイクルショップに持ち込み買取してもらっていましたが、今はまずメルカリに出し、それでも売れないときはリサイクルショップの流れになっています。
メルカリの売上げはメルペイとしてキャッシュレス決済で使えるので、おもにコンビニで使用しています。
本以外の日用品を中古で買うことに抵抗があるのと、個人売買の買う側になるのにも抵抗があり、購入はせずに販売だけしています。

それまで、自分の個人情報を出して取引するのが嫌だったんですよね。
そうしたらメルカリなどのフリマアプリは匿名で発送できると知り、使いはじめました。
匿名のらくらくメルカリ便やゆうゆうメルカリ便は、ほかの発送方法より高くなってしまう場合もありますが、個人情報を渡さないで取引できる安心感があるのでいいですね。
発送もスマホのQRコードをピットするだけで完了します。
コンビニから発送できるので夜しか時間がなくても大丈夫。
宛名を書く必要がないので本当に楽で便利です。

先日、評価のあまりよくない購入者に当たってしまい、少し難癖をつけられて怖かったです。
ですので、相手に自分の名前や住所、電話番号などを知られていないのは心底ほっとしました。
とくに女性、ひとり暮らしのかたは自衛のためにも匿名以外使わないほうがいいと思いますよ~。
世の中なにがあるかわかりません!

もちろん、そういう人に当たったのはそのとき1度だけでしたが、たくさんの良い人と取引をしていても、たったひとりで心が削られてしまうと「もうやめようかな……」と思ってしまいますね。
お互いに気持ちよい取引がしたいものです。

メルカリは、がんばりすぎないをモットーに利用しています。
いちどにたくさん出品すると、一気に購入されると発送が大変になるので、少しずつ出品するようにしています。
のんびりと、お片づけのついでにいらないものがお金になると嬉しいな、くらいの感覚で出品しています。

ただ部屋を片づけようとしてもなかなか片づかず「あとで使うかも」と思ってしまっておいてしまう色々なものも、売ると思うと簡単に手放せたりします。

出品は不用品が多いので売れ残り、結局リサイクルショップに持っていくパターンも少なからずあります。

古紙回収という手も……

とっても昔ながらの手段ですね……。
もはや、収入を増やすとまではいえないです。

古紙回収といっても、ちり紙交換ではないですよ!
スーパーに古紙回収ボックスがあり、回収すると重さに応じてスーパーのポイントカードのポイントがもらえます。
普通なら捨ててしまうものなので、例え数円でもありがたく利用しています。

周りの設置店をみると段ボールは回収していない店がほとんどですが、まれに回収している店もあります。
キロ単位でのポイント付与なので、段ボールが回収できると大きいですね。
その店をみると、いつも段ボールだけがボックスからはみ出すほど大量に回収されています。
しかし家から遠いんですよ。
近くに段ボール回収している店があればな~と思いつつ、市町村の古紙回収の日に出しています。

まとめ

収入を増やすのって難しいですよね!
それができたら貧乏していません……。

わたしの憧れは物が少ない部屋なんですよ~。
憧れに向けてがんばって処分して片づけつつ、それが少しでもお金になるのは嬉しいですね。
でもなかなか片づきません。
頑張るぞー!

収入を増やすのは難しいですが、支出を減らすほうがハードルは低くて頑張りがいがありますね。

支出を減らすことに関しては、また次回!

節約
スポンサーリンク
瀞村鶏頭をフォローする
この記事を書いた人
瀞村鶏頭

<とろむら けいとう>です。
色々浅く、色々好き。
色々なことに憧れながらも、結局どれも中途半端なひと。

小さく楽しく暮らしています。

瀞村鶏頭をフォローする
とろ村通信
タイトルとURLをコピーしました