メルカリで商品説明が盗用されたので対応してみた

スポンサーリンク
サービス
この記事は約7分で読めます。

メルカリって便利ですよね!

でも、たまにトラブルに見舞われ、そのたびに「もうええわ」って思いながら、喉元過ぎるとまた利用しちゃいます。

前回あったプチトラブルはこちら

今回は自分が書いた商品説明がパクられたため、対応してみた話を書こうと思います!

スポンサーリンク

出品からの即パクリ!

身バレ防止のために物は伏せますが、ある商品を出品しました。
ここでは例えとして、ブラインドのアクキーということにします。これでニュアンスは変わらずお伝えできるはずです。
ブラインド商品なので、ほしい物が1度で手に入るとは限りません。なのでいくつか購入し、目当ての物以外は出品することにしました。
何度も取引するのが面倒だったので、同じキャラをまとめて出品しました。
こういうのも転売って言われちゃいますかね。どうなんでしょう。定価より安く出品しています。

私はメルカリに出品するとき、商品の説明文はかなり詳しく書くようにしています。
理由は簡単で、トラブル防止のためです。
どういった商品をいくつずつなのか、どういう状態なのかをきちんと書くよう、心掛けています。
今回は開封のみのほぼ新品ですが、元々ちょっと難がある部分がありました。例えるなら、ボールチェーンがとても外れやすい、みたいなものです。
それも書き添えて出品しました。
なので結構オリジナリティがある商品説明だと、我ながら思います。
箇条書きも「・」ではなく、ちょっとした記号を使っています。

人気ジャンルの商品だからか、自分にしては早く、1時間程度ですぐに売れました。いつもは忘れたころに購入されるのに……。
ブラインド商品なので、私と同じように余分に購入する人が多いのでしょう。
同じ種類のアクキーも結構出品されています。

自分のものが購入されて少ししてから、他に出品されているものを見てみました。
ある人の出品に、私の書いた商品説明がそっくりそのままコピーアンドペーストで利用されていました。
その人の出品物には当てはまらない部分を少し削除しただけで、箇条書きに使った記号も、さらには誤字までもが同じです。

ペットと喫煙者なしの部分も削除されていたので、ペットを飼っている喫煙者の方だったんでしょーか

実は2度目の文章盗用被害

自分で把握しているだけでも、今回が2度目です。
1度目はメルカリを始めたばかりのころだったので対処方法が分からず、悔しい思いをして泣き寝入りしました。
その時は小型家電の出品でした。
商品を見て品番を書き、説明もかなり細かく記載したものを全部盗作されました。
品番はアルファベットと数字で、スマホで打ち込むのは結構めんどくさいのです。
それほど私の商品紹介が魅力的だったのだと、自分を慰めます……。

文章の無断盗用も規約違反です!

写真はオリジナルでパクったものではないにしろ、文章をそのまま使うのはどうなのでしょうか?
そこで検索してみたら、文章のパクりも規約違反なんです!
公式サイトにちゃんと明記されています。

私が取った対策方法は?

コメントで指摘してみた

迷った末、商品のコメント欄から指摘してみました。
とはいっても喧嘩腰はよくないと思い、あくまで丁寧に。例としては

私の書いた文章をそのままお使いいただくのは控えてくださいますよう、お願い申し上げます 。

みたいな感じです。

コメントを消されてブロックされるだけの可能性も充分あります。
逆恨みの可能性もあります。
ただ、相手のプロフィール欄を見ると取引回数が50回程度であり、出品物も中古の不用品が多め。
転売のためにコピペを繰り返しているのではないと判断。
ただ、プロフィールの文章は空欄だったので、あまり誠実さを感じなかったですね。

コメントが消されるにしても、相手が気づくまではコメントは残ります。
それを見て購入を控える人が出るかもしれないという思いでコメントしました。

通報してみた

コメントだけだとコメントが相手によって削除されればそれで終わりなので、運営に通報しました。
ただ、何となく、運営はあまり対処してくれないイメージを勝手に持っていたので、ダメ元通報ですね。
「その他→私の書いた商品説明を盗用しています」
だけで送ったのですが、よく考えたら、ちゃんとどの商品が盗用されたのか書くべきでした……。

1時間もしないうちに商品が削除されました

それが夜の話なので、もし運営が対応してくれるにしても、明日以降になるだろうと思っていました。
人気商品です。対応の前に購入されてしまう可能性は充分にあります。

が、その数十分後でしょうか。もう一度確認したところ、相手のパクリ商品がなくなっていました!!
もしかしてこれが噂の圏外飛ばし?と思いながら自分の閲覧履歴を見てみても、商品が見当たりません。
相手の名前も覚えていない、そんな有様でしたが、相手の他の商品も見ていたのが幸いして、プロフィールページを確認できました。
圏外飛ばしではなく、やっぱり削除でした。

それが相手本人によるものなのか、運営の対処の結果なのか分かりません。
あまりに対応が早いので、本人による削除かもしれません。
なんにしろ、削除されたのなら良いです。
その後数日経ちますが、商品説明を変更しての再出品はしていないようですので、もしかしたら運営削除でペナルティを食らっている場合も考えられます。
そうこうしているうちにその商品はほしい人に大体行き渡ったのか、他の出品も購入が鈍くなっているようです。

パクった相手が売るタイミングを失ったのなら、私の対応は成功しているのではないでしょうか

とはいっても本人への突撃はおすすめしません

今回はたまたまうまくいったから良かったですが、相手がコピペ常習の転売ヤーだった場合、コメントを残すのなんてほとんど影響ないでしょう。
無視されてコメント削除されるのがオチです。
悔しいですが、粛々と通報するくらいしか対応策はないですよね。

私のプロフィール欄には、今の段階ではコピペお断りの文章を入れてみました。
今回購入されたものを消すことができる期間まで(私は購入されたページを残しておかず、消すタイプです)掲載しておいて、商品ページを消したらプロフィールの記載も消そうかなと思っています。
でも、コピペする人はきっとプロフィールなんて見ない……。

同じ被害に遭われている他の方の意見も見てみました。
自分の出品物に独自タグをつけて対応する方法もあるようですが、タグ込みでまるっとコピペされる場合もあるみたいなので、効果は薄いかもしれませんね。
また、私のように自分には関係ない部分はご丁寧に消してコピペされれば、全く意味がありません。

コピペして簡単に売ろうと思う人がいなくなるよう、願っています

Twitterで検索してみると

どういう方法で対応すれば良かったのかを知るために、検索してみたところ、Twitterにて、転売に関する情報商材的なもの思われるいくつかのアカウントが、パクることを推奨していました!!
ショックです。
曰く、売るためには売れている品物や人を徹底的にパクるといいんですって。
プロフィールも商品説明も全部パクって、少し文字を変えればいいんですって。
呆れてため息しか出ませんでした。

魅力的に映る商品説明、商品写真、プロフィール、それら全ては出品者が苦労して、時間をかけて行ったものですよね。
簡単にパクってほしくないです。

おまけ さらにパクリ発見

商品説明がパクられたものと同じ商品を検索してみたら、またまたパクりを発見しました。
今度は一部分のみで、簡単なリライトをされていましたが、書いた本人からすると、完全に分かりました。
句読点を増やして、ひらがなで書いた部分を漢字に直し、一部の言葉を言い換えただけです。
例えば

ボールチェーンがゆるくて外れやすいですが、これは最初からそうでした。ほかの商品もすべて同じです。


みたいなものを

ボールチェーンが、緩くて、外れやすいですが、これは買ったときから、そうでした。他の商品も、全て、同じです


てな感じ。文章の構成が全く一緒じゃないですか~(ーー;)。ホントにこんな風に不自然なくらい句読点が多く変更されていました。

他の部分は自分の書いたものとは違ったので通報もコメントもしませんでしたが、気分が良いものではありません。
もしかしたら、他の部分は別の人からパクったのかも、なんて思っちゃいます。
この行為をちまたではリライトというんですかね。
この手の被害は、丸パクされるよりかなり多いんじゃないかと思います。

これくらいの文章、自分で考えて書いてほしいですよね~

みなさん、気を強く持って楽しいメルカリライフを

こういうトラブルにあうと「もうメルカリ使いたくない!」と思ってしまいます。
でも売りやすいので、結局使うのはやめられません。

トラブルにあってもあまり気にせず、さらっと受け流して粛々と対処できる強靱な精神を手に入れたいです……

タイトルとURLをコピーしました