こづかい万歳は本当にホラーなのか?

スポンサーリンク
漫画
この記事は約5分で読めます。

もっと早く更新したいけれど、忙しくてなかなか……。4連休最高!
別の記事を書く予定でしたが、今日はどうしても今書いておきたいことがあります。

今人気のマンガ「定額制夫のこづかい万歳 月額2万千円の金欠ライフ」です!
最初の何話かは読んでいませんでしたが、コミックDAYSで無料分を読めるのでどうしようかな~と迷いつつ、買ってよかったです!
クレジットカードのポイントをnanacoポイントに交換したばかりだったので、オムニ7で買ってセブンイレブン受け取りnanaco支払いにして、実質無料です。

2巻の感想も書きました~! ステーションバー怪人回についてはこちら!
スポンサーリンク

ネット上ではホラーや怪人と言われがちなこのマンガですが……

このマンガで繰り広げられるあれこれ、そんなに変なことですかね?
このマンガを読んで怖がれるひとはお金あっていいな~と思います。
前に働いていたときにお小遣い制で頑張っていた会社のみなさん、こんな感じでしたよ~。
みなさんからは、子供のため、家族のためという気持ちが伝わってきました。

こづかい万歳共感ポイント

お菓子が好き

わたしも吉本先生と同じようにタバコも吸わない、お酒も飲まないのでお菓子を食べるのが楽しみです。
わたしもこづかいグラフを書いてみたら、お菓子の割合が大きくなるんじゃないかなー。
スーパーで買えば安いことも分かっているんですが、コンビニに寄ってしまう気持ちも分かります。
行動が矛盾しているわけではないんですよ。
今食べたいものを今選びたいんです。
買い置きしたものを食べるのとはまた違った楽しさが。
買い置きはスーパーで買いますよ。
言ってしまえばコンビニで商品を眺めて買うところまで含めての娯楽なんですよね。

半額のシュークリーム

1話のこのシーンでやられました。
本当は丸ごとバナナとか、1個200円くらいするスイーツが食べたいですよ。
でも高い! セレブ価格!
その横で安くなっているシュークリームの、更に賞味期限間近で半額のもの。
これを見つけると嬉しくなっちゃいます。思わず確保。
この流れがいつもの自分とまったく同じですごく共感。
でも吉本先生は買うのを諦めていてえらい。

1話はコミックDAYSで無料で読めますので読んでみてください。

100円ショップで4個100円のお菓子を買う

キャンドゥで買いますよね。買いませんか?
個人的にキャンドゥのお菓子の品揃えが一番好きです。
そしてわたしもポテトフライが大好きです。4つで100円のラインナップに必ずといっていいほど加わります。
なんなら4つぜんぶポテトフライにして、1日1袋ずつ食べたりします。
味が濃くて満足度が高い。食べたあとに指をなめる描写、わかる!ポテトフライへの愛が伝わってきました。

近くのキャンドゥは定番商品以外にも掘り出し物のお菓子がよく置いてあって侮れなかったです。
普通コンビニで150円くらいする季節限定のお菓子が、季節外れに2個で100円になっているんですよ。
一度わたしの大好きな「コロッケのまんま」(高い)が2袋100円になっていて……!
まあ、のこり7,8袋あったものを買い占めましたね……。
他にも紅茶のティーパックであるリプトンのイエローラベル、25袋のものが100円だったり、一期一会の出会いがある素敵なキャンドゥでした。
が! 先日閉店してしまいました……。
本当にショックだったのですが、普段行かないスーパーも品揃えは違えどそんなアウトレット品を激安で販売していることを知り、少し立ち直りました。
現在の主な狩り場はそのスーパーに移りました。
ただ、良い品に出会える確率は減ってしまったので残念です。

ほかにも共感ポイントはかなりいっぱいあるので、あとは読んでみてほしいです。

ホラーと言われると、ちょっと悲しい

ホラーやむなしいとか怪人とか言われがちですが、そう言われているのをみると、ちょっと悲しくなっちゃいます。
このマンガに共感しちゃうのって変なのかなと考えたりします。
節約って、別に悪いことじゃないですよね。

多分わたしは、どんなにお金があっても似たような生活を続けると思います。
わたしよりはるかにきちんとした仕事をしていてかなりの給料をもらえる職種のひとが「昼ご飯は激安スーパーの250円弁当がお気に入り」と言っていたので、生きかたの問題じゃないかなーと思ったりしています。

そりゃ、日々の色んなことに湯水のようにお金を使える生活ができるほど将来なんの不安もない生活ならいいですけどね。
そうではないので、わたしはメリハリをつけたいです。
たとえばわたしはライブ鑑賞や観劇が好きなので、日々の生活で節約して、そちらにお金を回すほうがはるかに楽しいんです。

最近は新型コロナの影響で軒並み中止や延期なので、いまはじっと我慢の日々で節約を続けます。

それに、学校を卒業したあと、どうなるかわかりませんからね。
いろいろな業界が大変な時期です。ちゃんと就職できるんでしょうか。
ですので備えはいくらあっても多すぎるなんてことはないです。

8月はこづかい制にしてみます

いままでわたしは自分の収入でただやりくりしていただけなので、来月はこづかい制にチャレンジしてみます。
吉本先生の21,000円と奥様の7,000円、間を取って15,000円にしてみようかな。
昼食は基本的にお弁当、週に1度外食。飲み物は基本的に水筒。週に1度くらいは買いだめしておいたジュースを持っていく。しかし帰りについ甘い飲み物や食べ物を買ってしまう生活なので、できるんじゃないかな?
最近の週1度の外食におけるマイブームは松屋です。辛いものが食べられないのでメニューを冒険することなく、いつも牛めし。安くておいしい。味噌汁がついてくるのがポイント高いですね。
ただ、混んでいる。みんな考えることは同じですね。
並んでいるサラリーマンたちを、おこづかいをやりくりしているかたがただと思えば、仲間意識が。

来月は縛りプレイで頑張ってみま~す

漫画
スポンサーリンク
瀞村鶏頭をフォローする
この記事を書いた人
瀞村鶏頭

<とろむら けいとう>です。
色々浅く、色々好き。
色々なことに憧れながらも、結局どれも中途半端なひと。

小さく楽しく暮らしています。

瀞村鶏頭をフォローする
とろ村通信
タイトルとURLをコピーしました