たった6記事でGoogle AdSenseに合格する方法

スポンサーリンク
ブログ運営
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

1度の申請で合格しました!

審査合格は難しいと聞いていたので、私も何度も挑戦を覚悟して、まずは1度目の審査申請をしました。
まだ6記事、あまり内容があるとはいえない、初めましての自己紹介記事を除けば、5記事での挑戦です。
正直、自分でも早すぎるかなと思いました。
しかし、しばらく更新を止めてしまったこともあり、アドセンス挑戦への目標として捉えていた10記事に到達するまで待てませんでした……。駄目なら記事を増やしながら何度も挑戦しようと思いながら、まずは1度目の申請です。

結果……合格!!

まさか今の段階で合格できるとは思わず、本当に驚いてしまいました。

合格~私の場合~

申請時の情報

  • 申請日:2月7日(確か)
  • 合格日:2月13日
  • 記事数:6記事
  • 記事の文字数:約2000文字~約3800文字程度

合格メールが来るまで、6日かかりました。

2020年の5月にブログを始めました。はじめのころはコンスタントに書いていましたが、去年の7月25日を最後に、2月7日まで、なかなか時間が取れずに更新が途絶えていました……。

ちなみに2/7からの申請中は一度も更新していません。
更新しようと思いながらも重い腰を上げられずにいたら、合格メールが来ました。

プライバシーポリシーと問い合わせ先の設置

このままじゃいけないと自分を奮起するためにも、今の状態でもアドセンスに挑戦しようと決意。
プライバシーポリシーを設置。設置の際には、あずきのぶろぐ様のこちらの記事を参考にしました。

ただ貼り付けて終わりにならず、プライバシーポリシーの内容を確認できるのでとても参考になりました。ありがとうございました。

あとは連絡先となるコンタクトフォームも設置。Wordpressのプラグイン「Contact Form 7」を利用しました。

分かりやすくて便利でした。ありがとうございました。

基本的に文字ばかりのブログですが、せめてアイキャッチくらいは……と思って、アイキャッチは何とか自分で作っています。
センスがないので大変です……。

アイキャッチ画像は、いつもCanvaを使って作っています。素材を組み合わせて、なんとか頑張っています。無料の素材を公開してくださっている皆様には、いつも感謝しています。

作ったあとは、パンダでおなじみのTinyPNGを使い、画像サイズを小さくしてからアップロードするようにしています。

なぜ合格できたのか、自分なりの考察

一般に、難しいといわれるGoogleアドセンスですが、どうして私の(弱小)ブログは1発で合格することができたのでしょうか。
自分になりに考えてみました。

いわゆる「放置ブログ」状態だったこのブログ。
しかし放置の間に良いこともありました。
書いた記事のひとつが、気がついたら、検索で5,6位くらいを取れている記事に育っていました。
大手のブログ様のようなアクセス数はありませんが、毎日コンタクトに訪問者があるようになっていました。
別にSEOを意識していたわけではないので、この順位には驚きです。

私がブログを読みたいときの気持ちは「だれかの経験を知りたいとき」です。
例えば何か問題が起こったとき、一般論ではなく、同じような経験をした人がどういう対処を取って、どういう結果になったのか、を特に読みたいと感じます。
その気持ちを忘れないようにして、ブログも書いています。

例えばこの記事です。小銭貯金って迷惑行為なのか、と感じた出来事があったので記事にまとめました。

また、先日公開したメルカリのトラブルに関する記事もそうです。実際にトラブルにあって大変だったので、似たようなトラブルにあった人の参考になればいいと考えて書きました。

そういう点が、オリジナリティのある有益な記事と評価してもらえたのではないかと、自分では考えています。
濃い記事があれば、6記事でも審査が通過できるのではないでしょうか。

これから……

やっと、ブログ収益化のスタートラインに立てました。
放置している間には、もう無理かと思い、ブログを閉じることも考えていました。
今は、せっかくアドセンスに合格できたのなら、もっと質の高いブログに成長させたいという気持ちでいっぱいです。

今後はAmazonアソシエイトにも挑戦したいです。
当面の目標は、サーバー代と独自ドメイン代をペイすることですね。
今使っているサーバーはあまり利用者を見かけませんが、使ってみるとなかなか良いと感じるので、今後はこのサーバーの紹介もしたいです。
書きたいという気持ちばかりで、ネタがたまっていく一方です。

何よりも、ブログを書くのは楽しいし達成感もあります。
収益とかは関係なしに、自分が楽しめる記事を書いていきたいですね。

一時は書く時間が取れずめげそうになっていましたが、これからものんびり楽しく、自分らしく続けていきたいです!

タイトルとURLをコピーしました